1日の流れ

写真:登園のイメージ

8:40 登園

保護者と一緒に登園してきた子どもたちを先生が明るい笑顔で迎えます。子どもたちも元気に先生や友達にごあいさつ。先生が保護者の方に家での様子をお聞きしたり、園での様子を伝えたりするなど、情報共有の時間でもあります。保護者同士の交流の場にもなっているようです。

出席カードにハンコを押してもらい、教室に荷物をおいたら、9:00までお外遊びをしています。

写真:朝のお集まりのイメージ

9:00 朝のお集まり

園庭に子どもたちと先生全員が集まります。クラスごとに並んで、月によって変わる聖歌を歌ったり、お祈りや体操をしたりします。楽しい1日になるよう、元気いっぱいに取り組みます。

写真:朝の会風景

9:40 朝の会

教室に戻り、クラスごとに朝の会をします。
各クラスで出欠の確認などを行います。その日のお当番さんが漢字で書かれた名前カードを見せながらお友達の名前を呼びます。

写真:その日の主活動のイメージ

9:40 その日の主活動(体操・絵画・製作・歌唱・宗教など)

その後はみんな大好き主活動の時間。絵画や製作、体育、歌唱、宗教など、その日によってテーマはさまざま。「ねえ先生、今日は一体どんなことをするの?」みんな、楽しみで仕方ありません。

先生の説明をしっかり聞きながら、子どもたちは頭と身体を一生懸命に動かします。

写真:外遊びのイメージ

11:00 外遊び

お弁当を食べる前に外遊びをします。おいしくご飯を食べられるよう、思いっきり体を動かしましょう!

写真:お弁当のイメージ

11:30 お弁当

月曜日は園が用意したパンを、火・木・金曜日は保護者が作ったお弁当を食べます。
「今日はどんなメニューかな?」
愛情たっぷりのお昼ごはんで、おなかいっぱいです!
お弁当の前後にはお祈りをして、神さまやそして周りの方々への感謝の気持ちを持つことも忘れません。

写真:自由遊びのイメージ

12:30 自由遊び

お弁当を食べた後は、教室の中で自由遊びの時間。お帰りの会ではお迎えの時間まで手遊びや紙芝居などを楽しみます。

13:45 降園

年少さんから順番にお帰りの時間です。一人ずつ名前が呼ばれて、先生や友達にさようならのごあいさつ。迎えに来てくれた保護者と一緒に家に帰ります。
「今日はこんなことがあったんだよ」
1日の出来事をお話しする楽しい帰り道です。